Zenfone3にFREETEL


Zenfone3のレビューです。

FREETEL SIMカード挿入

FREETELのSIMカードを追加して、2枚のカードを設定してみました。

アマゾンで299円パックを購入しました。

購入後にWEBで利用登録をすると、SIMカードが届きます。

注意点はSIMサイズです。私はすでにY!mobileのmicroSIMを使っているので、

2枚めはnanoSIMにする必要があります。

利用登録後、数日でSIMカードが届きました。早速、2枚刺しに挑戦!

APN設定

起動するとDocomo回線と認識してくれましたが、FREETELのAPN設定は手動で行う必要があります。

SIMカードと一緒に入っていた手順書通りに設定して、特に問題なくデータ通信できました。

https://www.freetel.jp/sim/apn_Setting/

デュアルSIM設定

音声通話はY!mobile、データ通信はFREETELに設定しました。

設定→デュアルSIMカード設定で設定できます。

優先SIMカード

音声呼び出し Y!mobile
データサービスネットワーク FREETEL

に設定しました。
また、SIM1、SIM2の名前も変更できます。

私はFREETELはデータ通信専用の契約にしたので、試しては居ませんが、音声通話可能な場合は着信音をSIM毎に別に設定できます。

設定→通話設定→着信音
SIM1、SIM2に別の着信音を設定できます。

FREETELはポケモンGOのパケットが無料なので、ポケモンGOをやるときはSIM2、それ以外はSIM1にデータ通信を切り替えて使用しています。

切り替えはデュアルSIMカード設定でする必要があるので、ちょっと手間です。クイック設定で切り替えられると便利なのですが、できないようです。


#ZenTour大感謝祭

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です