3D映像体験ゴーグルの作り方


100円ショップで材料を集めて、手作りでVRゴーグルを作ってみました。

GoogleMapのストリートビューやYoutube のgoogle cardbord対応動画でVR体験できます。

参考ページ

ダイソールーペとダンボールでVRヘッドセットを作ってYouTubeを3Dで観よう

 

材料

・スマホ(写真ではiphone 5C)

・ダンボール

・ダイソーで買った保護メガネ

・ダイソーで買った車用スマホホルダー

・ダブルクリップ

・ダイソーで買ったルーペ2つ

作り方

  1. ルーペを分解してレンズを一つ抜く
  2. メガネにルーペを取り付けるための穴を開ける
  3. ルーペを分解して、メガネに開けた穴に通して蓋を閉める
  4. ダンボールを適当に切って、スマホホルダーを両面テープで貼る
  5. ダンボールの上面にメガネの突起部分が出る程度の穴をあける

注)メガネのアクリル板はかなり厚いので大人が手伝って下さい。穴をあけるにはアクリルカッターなどで両面から円形に切り込みをいれ、キリなどで中心に小さい穴をあけ、ペンチなどで捻りながら強引に開けます

・使い方

  1. スマホをホルダーに取り付ける
  2. アプリを起動する
  3. メガネの突起をダンボールの穴に差し込み、上からダブルクリップでハサミ込んで固定する
  4. メガネの紐で頭に固定してVR体験!顔を動かすとその方向に映像も動きます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です